お金がない!保険証もない!病院に行けない!病気が治せない人達が増加中。

 

どうも
西村です ^^)

 

僕は金儲けの話ならとりあえずなんでも飛びつく性格をして
いるため、

 

「お金にガメツイやつだ。」
「そんなに金が大事か?」

 

とか、若いころから言われてきましたけれども、

「はい、お金は大事です。」

 

「お金よりも大事なことはたくさんあるだろう。」

 

と、いう人はいますけれども、
結局それってのも理想論なのです。

 

その証拠に、お金を稼ぐことを軽視している人が多いため、
日本でも経済格差が起こっています。

 

知らない間に、死にそうになっている人もたくさんいるこの昨今。

 

ガメツイなんて言っている場合じゃないですよ!
今日は、ちょっと病気、健康、お金の話でもしてみましょうか。

 

まず、日本人の死因の第一位はがん

 

厚生労働省が発表する「平成26年(2014)人口動態統計」
によれば、日本人の死因の第一位はがん。

 

アメリカはこの20年間で22%減少したといいますが、
日本は増加傾向にあります。

 

高齢化社会だからガン患者も多くなるとはいいますが、
若い人もガンになる人は多いです。

 

なので、食育は見直すべきではないかと僕は思うんですよ。
中学の段階でもっと解剖学や薬学、医学を教えてほしいです。

 

いずれにしろ、がんを予防する方法を小さいころから
刷り込まされておけば普通に考えてがん患者は減るハズ。

五教科の国語、英語、数学、理科、歴史があるけど、
そんなものよりも自分らの体のほうがよっぽど重要なので、
保健体育や家庭科のほうをもっとちゃんとすべきです。

 

そうでなければ、
高校生がどうして砂糖が大量に入った清涼飲料水や、
食品添加物の塊であるファーストフードを昼ごはんに食べるのか?

 

食育ができていればある程度は病気の予防は可能。

 

僕は基本的にあまり、
ファーストフードやコンビニの飯というのは食べないです。

 

普段から体作りをしているのでそーいうのはかなり気を付けて
いるためです。

 

けれども、逆にそーいうものを食べないというだけでもある程度
病気になりにくい体を作ることができます。

 

そのうえで、普段はどういうものを食べるべきなのか?
必要なら、プロテインやサプリメントなどをしっかりと摂取する。

 

やはり、普段の食事からだけですと、
栄養は足りないのです。

 

野菜をこれだけ食べていれば大丈夫だろうと思う人がいるかも
しれませんが、

 

日本は国土が非常に狭いので、
同じ土地で栽培を繰り返します。すると、地力がなくなりますから、
栄養価が低い野菜ばかり食べることになるのです。

 

だから、野菜から十分な栄養を摂取するとなるとキロ単位の
摂取量になります。

 

だからこそ、サプリメントというものを活用するのです。

 

このように体を壊すものを食べず、体を作るものをしっかりと
摂取できていれば病気になりにくい体は作れます。

 

予防するのにもものすごくお金がかかる。

 

僕は普通の人よりかはお金は稼げていると思いますので、
サプリメントに5万円ぐらいは使っちゃいます。

 

野菜も良いものを選んで食べるので、
1か月でかかる食費は相当なものになります。

 

たぶん普通の人の数倍はかかっているんじゃないかな?

 

まあ、飯にお金をかけるけど、ファッションやブランドには
そこまでお金をかけないので…

 

だけど、お金がないと言っている人が、
このように病気を予防することができるのでしょうか?

 

予防で良いものを食べようと思っても、
良いサプリメントを買おうと思っても買えないんです。

 

悲しいですが現在こういう経済格差というのはすでに始まって
いるのは事実です。

 

アメリカのような先進国なのに、
お金持ちは助かるけど、貧乏人はお金がなくて病気になって死亡する
という事例はすでに起こっています。

 

病院へ行くお金すらない

 

昔は、国民健康保険を支払わなくても一応病院へ行くことが
出来ましたが、

 

最近は一定額支払っていないとそれができないようです…

 

2000円しか持っていないから治療費なんてとてもじゃないけど
払うことができないとかね…

 

だから、体調を崩す、虫歯っぽいからという理由で
治療院へすらいけない人たちが増えているのです。

 

いくら、健康に気を付けていても最悪のケースということは
充分に考えられますからね。

 

一応、低所得者のための支援制度もある

 

日本は資本主義社会とはいえ、
国民を見殺しにするような仕組みではありません。

 

名目上ですが…

 

「無料低額診療事業」などお金がなくても受けることができる
医療制度もありますし、

 

本当にお金がないならば生活保護を受けて何とかするという
ことも視野に入れても良いのではないかと…

 

実際、年金よりもたくさんもらえるし、
働かなければそれで生きていくこともできるわけですから。

 

ただ、全然面白くもない人生ですけどね。

 

危機管理能力を持って行動すべき。

 

誰もが、生まれたときからお金持ちということはありません。

 

貧乏人からお金持ちになるというケースもありますし、
借金地獄からお金持ちになるというケースもあります。

 

確かに、大金持ちになるということは難しいかもしれませんが、
数十万とかサラリーマンぐらいの収入ぐらいを自動で稼ぐようになる。

 

これぐらいなら不可能でないし、
そこまで大変な事でもないのです。

 

いいですか?

 

今後、日本は益々経済格差が深刻化していきます。
その時に手遅れにならないためにはどうすればいいか?

 

1.良い食べ物を食べて病気を予防する
2.良いサプリメントを飲んで病気を予防する
3.病気になったら素直に医療機関へ行く

 

これです。

 

お金がないから仕方がないよ~。
治せないんだよ~。

 

とか、言っていたら死ぬのを待つしかありません。
それこそ、生活習慣病など症状がわからないような病気って
沢山あるので定期的に検診を受けておくのも重要な事なんですよ。

 

そのために、
何としてもお金を稼ぐことです。

 

僕が推奨しているのは、
ネット上に自動販売機のようなものをたくさん作っておき、
勝手にお金が増えるような仕組みを作り上げること。

 

なんだかよくわからない人はこちらの記事を目を通してみてください。

 

⇒ アフィリエイトとは何か?その仕組みやシステムを図解で解説します。

 

アフィリエイトで稼いだら次は投資。
投資にお金を回してどんどん資産を増やしていく。

 

このように、ポートフォリオをいくつも作ることにより安定して
大きなお金を稼ぐことができるようになります。

 

そんな方法、
こちらで無料公開しています。

 

⇒ THE Freedom Academy

 

ではでは
西村でした ^^)

 

>>西村へ質問・相談はこちらへ

 

■マジでネットで稼ぎたいならこの教材がおススメ

・アフィリエイトより簡単?ココナラで儲かる方法!

⇒ ブラインドスポットコンテンツビジネス

・アドセンス報酬を一瞬で10倍にする!?

⇒ 黒の錬金術マスタープログラム

・最新のyoutubeアフィリエイトならコレ!

⇒ メデューサ

・サイトアフィリエイトでネット上に自動販売機を量産して不労所得を得る!

⇒ ルレアプラス

・1件1万円超の高単価!承認率100%のアフィリエイトで荒稼ぎ?

⇒ 情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

ネットビジネスを最短で成功させたいあなたへ。

 

「何もしなくても稼げます!」
「ワンクリックするだけで100万円!」
「ゲームをするだけで月収300万円!」

 

など。

 

最近は無料オファーのキャッチコピーの過激化が酷すぎます(汗)
ぶっちゃけこんなことに踊らされているようではいつまでたっても、
10年たっても稼げるようにはなりません。

 

では、どうすれば稼げるようになるのか?

簡単です!

 

1.正しい手法を学ぶ
2.一定期間徹底的にやる
3.試行錯誤を繰り返す

 

これだけです。
学校の教材を勉強すればそこそこいい点が取れたはずです。

 

それは正しい情報。テストに出題される情報を知っていたからです。

 

それと同じでネットで稼ぐ本当の情報を知ればそんなに
難しいことはないのです。

 

稼ぐのうえで必要なことならここで全部お話ししてます。

⇒ THE Freedom Academy

ネットで稼ぎたいけどマジでどうすればいいかわからない
という人は一度メールください。

⇒ 西村への質問・相談

 

■ フォームに情報を入力するだけで稼げる裏技! 

■ エステで美女に脱毛してもらい尚且つ一万円もらった裏話 

■ リスクなしで1000倍以上のハイレバレッジを使って稼ぐ方法! 

■ 自分の好きなことだけ書いてお金を儲ける方法 

■ 無料コンサルティング 

■内容
・音声ファイル35分
・無制限メール相談

また、定期的にブログ記事の更新をしましたら
メルマガでお伝えします。

メルマガ内で様々な限定企画などもご用意して
おりますので是非ご登録くださいね。

特典の詳細はこちらへ

※メルマガはいつでも解除できます。また、メルマガ配信以外では利用いたしませんのでご安心くださいませ<(_ _)>


*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す