アフィリエイト記事の文字数とSEO対策の問題点について。

どうも。
西村です ^^)

 

 

ちょっと遊びに行く前に福しんで腹ごしらえ。
近所に福しんが二店舗あるんですが中華丼はまだ一回も食べたことがなく、
本日は中華丼セット。

 

無料券があったので味玉を貰いました。

 

味はどうか?不味くはないですが特別うまいってわけでもない。
まあ、これで630円なら全然いいと思いました。

 

リピートするかも。
さて、今日はアフィリエイト記事における文字数の問題です。

 

数年前は文字数が多いコンテンツは上位表示できた理由。

 

僕がSEOを本気で始めたのは2010年ごろ。
鈴木将司氏のセミナーにたまたま友人のご縁で招待されたことから
そこで、SEOってどんなものなのかな?

 

というのが勉強できました。これがきっかけでSEOに興味を持ったので、
鈴木さんには感謝はしています。

 

また、この人の事務所にもうかがったことがありますし、
これも友人のご縁。新橋にあるんですよ。

 

それで、そのころのSEOなんて簡単で、
500文字程度で上位表示できたんです。

 

ところが、1年ぐらいしてから1000文字とかになる。
最近は最低ラインで1000文字なんて言われていますよね。

 

そもそも、どうしてSEO対策にたくさんの文字コンテンツを入れた記事が
上位表示されやすいのか?

 

これは、沢山の文字を入れた記事を投稿すると細かいロングテール
キーワード引っかかります。

 

様々なキーワードがたくさん引っかかればそれだけ、
クエリ数、表示回数が増えることでGoogleがそーいうサイトを評価し始めます。

 

何もアクセスがないサイトよりもアクセスがありしっかりとキーワードが取れる
サイトを評価するのは当然のこと。

 

実際、大手メディアの文字コンテンツは1000どころではないですよ。
5000とか当たり前。10000超えている記事だって多いですからね。

 

明らかに文字数を稼いでいるのがわかりますよね。

 

現在は文字数だけで上位表示はできないのか?

 

実はそんなことはありません。

 

ハッキリ言って文字数の効果はまだまだ強いです。

 

1記事当たりの文字ボリュームが多く尚且つページ数が多いサイトというのは
強いサイトが目立ちますよね。

 

最近でも上位表示されているサイトの多くはそういう傾向にあります。
さらに特定のユーザーを集める特化型サイトであればその力は強くなります。

 

これもGoogleのほうでどういうユーザーが集まっているのか?
キーワード、性別、年齢、などの属性から判断しているのだと思われます。
それで、一定の属性が来ているサイトほど強いように思えます。

 

ユーザビリティ、詳しいコンテンツ、この辺を最適化しようとするとなると、
どうしてもこの二つのアルゴリズムは必要になるのではないか?
僕はそう思いますね。

 

逆に言えば意図的に文字数を増やして上位表示させることはまだまだ全然
可能ということも言えますね。

 

SEOだけにこだわっていてはアフィリエイトで稼げないのは事実

 

そもそも、SEOとアフィリエイトというのは根本的に違うものと
僕は考えています。

 

では、SEO業者が必ずしもアフィリエイトで結果を出すことが
できるものか?

 

そんなことはないんです。
メディア事業を立ち上げたSEO業者は多いですがその大半は撤退して
いるんですよね~。

 

何故でしょう?

 

アフィリエイトとアクセスアップってものが全く違うものだからです。
もちろん、アフィリエイトで稼ぐには集客が必要になりますので、
SEOの知識はあったほうが良いです。

 

とはいえ、SEO的にこうだからというのにあんまりこだわり過ぎてしまう
と全体が見えなくなるからよくないんじゃないかな?と思うんですよね。

 

アフィリエイトは入り口からゴールまで考えるのが仕事。

 

僕はこれができていないアフィリエイターは稼げないアフィリエイター
だと思うんですよね。

 

1.何を売るか?
2.1を欲しい人はだれか?
3.検索キーワードは?
4.ターゲットは何を求めてる?
5.コンバージョンさせる文章

 

僕はこのプロセスでページもしくはサイトを作っていくんですが、
初めに何を売るか?それがほしいターゲットは誰なのか?
これを考えます。

 

それに応じて検索キーワードを決めます。
要するに、入り口ですよね。

 

そのうえで、ターゲットは何を求めている?何に共感する?
など文章を構築していきます。

 

ですので、アフィリエイトの場合は別に文字数が多ければ多いほど、
勝利に近づくというわけでもありません。

 

しっかりと、理解してもらえるように文章を書けばそれでオーケー。
逆に、文字数稼ぎでくどい文章を書くと「うざい!」と思われてしまうので、
テキトーな文字数のほうが良かったりするんですよ。

 

機械に対してはズル技は通用する。

 

ただ、アクセスを集めたいならば大量の文字数を書いた記事を大量に
投稿していけばそれでオーケー。

 

googleが人工知能の会社を買収しているらしいので
何時までこの技が通用するかはわかりませんが少なくとも今現在は
まだまだ通用します。

 

また、ただ文字数を多くするのではなく読み手の気持ちを考えて文字数
を多くすることでユーザビリティは上がるのでしばらくは使えると
思いますよ。

 

ただ、商品を売るための記事。メルマガに登録させるための記事。
というのであれば先ほどもお話ししたように文字数が多ければ多いほど良い
というわけではありませんからね。

 

そのキーワードを検索してきたユーザーを想像しながらどんな記事を書けば
口説くことができるのか?

 

ここを意識して最終的にリンクへ誘導する感じ。
逆に、これができないといくら文字数を多くしても人は集まるけど成約は
しずらいサイトになってしまうかなと思います。

 

まあ、

 

臨機応変に文字を多くするときは多くする。
コンバージョンをとるときは無駄なく売ることを考える

 

このバランスが重要なんですよね。

 

ではでは。
西村でした ^^)

ネットビジネスを最短で成功させたいあなたへ。

 

「何もしなくても稼げます!」
「ワンクリックするだけで100万円!」
「ゲームをするだけで月収300万円!」

 

など。

 

最近は無料オファーのキャッチコピーの過激化が酷すぎます(汗)
ぶっちゃけこんなことに踊らされているようではいつまでたっても、
10年たっても稼げるようにはなりません。

 

では、どうすれば稼げるようになるのか?

簡単です!

 

1.正しい手法を学ぶ
2.一定期間徹底的にやる
3.試行錯誤を繰り返す

 

これだけです。
学校の教材を勉強すればそこそこいい点が取れたはずです。

 

それは正しい情報。テストに出題される情報を知っていたからです。

 

それと同じでネットで稼ぐ本当の情報を知ればそんなに
難しいことはないのです。

 

稼ぐのうえで必要なことならここで全部お話ししてます。

⇒ THE Freedom Academy

ネットで稼ぎたいけどマジでどうすればいいかわからない
という人は一度メールください。

⇒ 西村への質問・相談

 

■ フォームに情報を入力するだけで稼げる裏技! 

■ エステで美女に脱毛してもらい尚且つ一万円もらった裏話 

■ リスクなしで1000倍以上のハイレバレッジを使って稼ぐ方法! 

■ 自分の好きなことだけ書いてお金を儲ける方法 

■ 無料コンサルティング 

■内容
・音声ファイル35分
・無制限メール相談

また、定期的にブログ記事の更新をしましたら
メルマガでお伝えします。

メルマガ内で様々な限定企画などもご用意して
おりますので是非ご登録くださいね。

特典の詳細はこちらへ

※メルマガはいつでも解除できます。また、メルマガ配信以外では利用いたしませんのでご安心くださいませ<(_ _)>


*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す