アフィリエイトの税金!ネットビジネスに必要な確定申告の話。

どうも。
西村です ^^)

 

インターネットでお金を稼ぐということはそれ自体すでにお仕事。
まあ、どこかで仕事と思ってやるとうまく行かないとお話ししたことも
あったかもしれません。

 

しかし、それはあくまでもマインドの話。
法律的なことではアフィリエイトは現実問題ビジネスとして扱われる
んですよね。

 

だからこそ、ネットでお金を稼いだ時点でそれはもう税金を支払わない
といけないと思ってください。

 

もちろん、ほんの少ししか稼ぎはなく税金の対象ではないという人も
いらっしゃるでしょうが。。。

 

今回は税金払ってます?
ネットビジネスでかかる税金のオハナシをしたいと思います。

 

僕の友人が国税局の監査を受けた話。

 

僕の友人が国税局の監査を受けて結果的に300万円の税金を
追加で支払うことになったそうです。

 

サラリーマンの副業時代からずっとばれないと思って
税金を払わず数百万円支払う結果になったとわけですけれども…

 

あとは、

 

近い友人で数年前に家を購入。
そして、会社化するタイミングで税金の監査が入った人。

 

その人はまあ仕方ないなぁ。。。
と思うのが、こどものおむつ、家族で食べる卵や肉。
そーいうものまですべて経費として計上していたのですから、
そらダメでしょ。。。

 

情報商材を販売されている方なのですが結果的に税金をそこで、
2000万円ぐらい支払ったらしいですwww

 

そーいう話を聞くと僕もちゃんと計上しなくてはいけないなと
気が引き締まりますね。

 

監査が入る理由は意外とテキトーらしい。

 

これは友人でネット系の会社で経理として勤めている男性に聞いた
お話しなのですが、

 

その会社を担当している税理士とよく打ち合わせなんかをしたりする
らしいのです。

 

そのときに、どういう基準で監査が入るのか冗談で聞いたらしいのですが、
収入と地区をそれぞれ分けておりまして、

監査を入れるときにテキトーに今回はここかな。
ダーツの旅のように的が中ったところに監査に入るんだとか。

 

あらかじめあいつは怪しいとかそーいうことではないらしいです。
だから、半分運みたいなところがありますよね。

 

年収200万円程度のアフィリエイターでも追徴を食らったという
事例もありますのでほんとある程度稼いでいる人は気を付けたほうが
いいですね。

 

アフィリエイトで確定申告をする人はどんな人?

 

アフィリエイトをやっているからと言って必ずしも確定申告をしなければ
いけないというわけでもありません。

 

例えば、半分趣味で全然稼げていないようなアフィリエイターや
ブロガーであれば申告はしなくても良いでしょう。

 

その基準をまとめてみました。

 

確定申告をする必要がない人

1.アフィリエイトを含む副業の所得が20万未満
2.アフィリエイトを含めた全体の所得が38万未満

 

1にあたる人は基本的にはサラリーマンです。
サラリーマンの場合は基本的には住民税や所得税などは給料から
差し引かれているのでこの限りです。

 

注意しないといけないのがアルバイトです。
あるいバイトの場合は会社によっては差し引きはあると思いますが、
基本的に引かれないので、

 

アフィリエイトとしての個人事業主の申告。
源泉徴収を会社からもらってそれを別に確定申告する。

 

人によっては全部一緒にしてそれを確定申告している人もいますが、
いずれにしろサラリーマンのように20万円未満にはならず、
2の38万円未満になってしまうんですよね。

 

バイトは自営業と同じような扱いですから。

 

当然、自営業、主婦アフィリエイターなどほかに仕事を
していない人は、2にあたりますのでしっかりと申告をしましょう。

確定申告は青色と白色のどちらがいいのか?

青色申告は「青色申告特別控除」で65万円控除というメリットが
ありますよね。

 

これを理由に青色申告を推奨する人がいますけれども、
ぶっちゃけ面倒くさいです。

 

その労力と時間を考えるのであれば別に白色でも全く問題ない。
というのも一理あります。

 

ちなみに、僕はどちらでやっているかというともちろん白色です。
確定申告へいっても速攻で終了しますwww

 

つまりは、僕みたいに時間と労力をかけたくない人は白色のほうが
いいかもしれません。

1.書類はどうすればいい?

・収支内訳書
・確定申告書
・源泉徴収

この3つを用意します。
上記二つは役所や税務署に行けば簡単にもらえますし、
源泉徴収は会社でもらえます。

ちなみに、白色申告の場合は収支内訳書だけを書けばいいので、
すぐに終わります。

2.どんなものが経費に落とせるのか?

基本的にはアフィリエイト活動に関係するもの全てです。

・パソコン
・インターネット回線代
・電気代
・サーバー代
・ドメイン代
・教材購入費
・広告費
・テンプレート
・ワードプレステーマ
・旅費
・接待交際費
・食事代

など。

ただ、あまり接待交際費とかを高くしてしまいますと僕の友人
みたいに失敗するかもしれませんのでほどほどに…

3.よくある勘違い

確定申告すらしたことがない人が、

「アフィリエイトってすごいっすよね。申告すればお金返ってきますから。」

こんなことを言いますけれども、お金は一切返ってきませんwww
えーと。。。

 

確定申告というのは要するに経費として使えるお金であり、
使わなければ税金として持っていかれますよ。ということなのです。

意味わかりますか?

 

パソコンやプリンターを買えばその分税金はとらないとけど、
何も使わなければそれは税金になる。

 

だから別にお金が返ってくるわけでもないし、
使わなければダメだってことなのでそのお金は貯めることもできない。

終わりに

いかがでしたか?

 

本日は確定申告についてざっくりとお話ししましたけど慣れればそんなに
難しいものではないです。

 

だけど、正直面倒くさいですwww

 

税金の話はまた何回かしてみようと思います。
半分税金にとられるといわれているけどアフィリエイトって具体的に
どんだけ税金として持ってかれるのか?

 

そういう話もしたいと思います。

 

ではでは。
西村でした ^^)

ネットビジネスを最短で成功させたいあなたへ。

 

「何もしなくても稼げます!」
「ワンクリックするだけで100万円!」
「ゲームをするだけで月収300万円!」

 

など。

 

最近は無料オファーのキャッチコピーの過激化が酷すぎます(汗)
ぶっちゃけこんなことに踊らされているようではいつまでたっても、
10年たっても稼げるようにはなりません。

 

では、どうすれば稼げるようになるのか?

簡単です!

 

1.正しい手法を学ぶ
2.一定期間徹底的にやる
3.試行錯誤を繰り返す

 

これだけです。
学校の教材を勉強すればそこそこいい点が取れたはずです。

 

それは正しい情報。テストに出題される情報を知っていたからです。

 

それと同じでネットで稼ぐ本当の情報を知ればそんなに
難しいことはないのです。

 

稼ぐのうえで必要なことならここで全部お話ししてます。

⇒ THE Freedom Academy

ネットで稼ぎたいけどマジでどうすればいいかわからない
という人は一度メールください。

⇒ 西村への質問・相談

 

■ フォームに情報を入力するだけで稼げる裏技! 

■ エステで美女に脱毛してもらい尚且つ一万円もらった裏話 

■ リスクなしで1000倍以上のハイレバレッジを使って稼ぐ方法! 

■ 自分の好きなことだけ書いてお金を儲ける方法 

■ 無料コンサルティング 

■内容
・音声ファイル35分
・無制限メール相談

また、定期的にブログ記事の更新をしましたら
メルマガでお伝えします。

メルマガ内で様々な限定企画などもご用意して
おりますので是非ご登録くださいね。

特典の詳細はこちらへ

※メルマガはいつでも解除できます。また、メルマガ配信以外では利用いたしませんのでご安心くださいませ<(_ _)>


*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す